ホーチミン現地ガイド

ホーチミンの現地ガイドいたします。カカオトークのID、「toshiwithlove」かメールアドレス「withlovefromtoshiro@yahoo.co.jp」で連絡可能です。基本時給1000円で、送迎、観光ガイド、ショッピング案内、風俗案内などをさせて頂きます。 複数の現地在住の日本人ガイド、日本語堪能なベトナム人ガイドもいます。 気軽にお問い合わせ下さい。日本国内での電話によるお問い合わせ:050(3716)5064[担当 Toshi] [自己紹介] 「トラべロコ ホーチミン トシ」で検索。

ホーチミン短期移住

ホーチミン短期移住、魅力的です。

f:id:toshiwithlove:20181203113451j:plain

1)物価が安い

人件費の安いホーチミンでは、アパートの家賃が安いだけでなく、掃除・洗濯などの家事も驚くほど安い費用ですませます。光熱費、水道代、洗濯・掃除込みの家賃が月々3万円くらいからあるホーチミンのサービスアパートは、短期移住のぴったりです。


2)日本の住民税や社会保険料を払わなくて良い

    旅行者用の健康保険料は必要になる人もいますが、健康に自信にある人はなしでも大丈夫。

住民税、介護保険国民年金などなども払わなくてよくなります。


3)日本に戻る時は旅行者ですから消費税も不要

    たとえ短期であっても、移住であれば、日本に戻る時は海外からの旅行者ですから消費税を払わないですみます。


3つのケースでオススメするホーチミン短期移住

(1)転職の合間に

    ブラック企業が多い今日の日本の労働環境。

退職するしかない方たくさんいらっしゃるはずです。ストレスフリーな環境で、体と心を癒してみませんか。 

心も体も疲れきって2、3カ月だけでも、のんびりしたいと思っても、日本の物価は高すぎます。

また、無職であっても健康保険料などの社会保険料の納付義務がありますが、住民票を抜いてしまえば、それも払わなくてよくなります。


(2)退職後にご夫婦かお一人

     一時期ブームになった「退職後の海外移住」ですが、現実は、そううまくはいきません。

ご夫婦そろって、又は、お一人様で、のんびりとホーチミンで暮らしてみませんか。

    特に、ご夫婦の場合、奥様が家事から解放される喜びは格別のものがあるでしょう。

朝食つきのサービスアパートを探せば、ランチ、ディナーは外食にしても日本では考えられないくらい安くすみます。

     ホーチミンの空港をハブ空港にして、近隣諸国に旅行に行くことも、日本からのフライトより、ずっとお安く、たとえビジネスクラスに乗っても、日本国内の移動のエコノミー料金程度か、もっと安いくらいです。


(3)在宅勤務が可能な方

     日本の収入があって、支出が物価の安い東南アジアって言うのは理想的かもしれないです。

さらに高額な住民税や社会保険料も、日本に住んでいなければ一切払う必要がありません、

日本に帰れば、海外からの旅行者として買い物ができますから消費税も払わなくて良いのです。


ホーチミンで生活を始める時、ホーチミンで困った時、どんなことでもお手伝いします。

f:id:toshiwithlove:20181204042430j:plain