ホーチミン現地ガイド

ホーチミンの現地ガイドいたします。カカオトークのID、「toshiwithlove」かメールアドレス「withlovefromtoshiro@yahoo.co.jp」で連絡可能です。基本時給1000円で、送迎、観光ガイド、ショッピング案内、風俗案内などをさせて頂きます。 複数の現地在住の日本人ガイド、日本語堪能なベトナム人ガイドもいます。 気軽にお問い合わせ下さい。日本国内での電話によるお問い合わせ:050(3716)5064[担当 Toshi] [自己紹介] 「トラべロコ ホーチミン トシ」で検索。

高級レストランか5つ星ホテルビュッフェか


ホーチミンの高級なレストラン、中華料理や、ベトナム料理、シーフード店には、水槽がいっぱいあって、色々な魚介類が楽しめそうだが、実際に試してみた感想です。

確かに新鮮なシーフードは魅力的

f:id:toshiwithlove:20181024202812j:plain

1)選べるのは良いのだが、計り売りは、やたら高い。場所によって、いくらになるか教えてくれる店と教えてくれない店がある。ロブスターや蟹、大型のシャコなどを頼むと物価が安いとは言え1人1万を超えるのもザラです。


2)分けて注文することもできるが、最初に全部、注文すると、店の都合で料理が出される。やたら遅かったり、まとめて来すぎたりする。


3)店にもよるが、ほんの少しだけ残しておいて後で食べようと思っていたら片付けらてしまった。


4)店にもよるが、高級店でも、共用箸を袋に入れてあるだけで、割り箸を置いてないところも多い。

フォークやナイフには抵抗感がないが、共用箸はどうも苦手です。


5)複数で行くと、シェアが基本だが、自分の取り分を、多すぎず少なすぎず取るのが疲れる。

もっとも、相当、裕福なのか、こういうレストランで食べるベトナム人は、食べ残すくらい注文しているようで私とは感覚が違うようです。


6)民族音楽は必要か

    ホーチミンのソングーでは、楽器演奏もありますが、美味しいものを楽しむのに必要だろうか。

f:id:toshiwithlove:20181024203322j:plain


まとめ

ホーチミンの5つ星ホテルのディナービュッフェは、アルコールを含まない価格でも税抜きで50$はしますが、ロブスターや蟹、シャコなどが食べ放題を考えると、他の国ではあり得ないコストパフォーマンスです。50$が高いならランチビュッフェなら、だいたい半額の25$くらいですが、さすがにロブスターや蟹はありませんが、それ以外、ほとんどディナーと同じです。

    高級シーフード店で、割高なロブスターや蟹を注文すると避けて、言葉にしにくい違和感が残ります。

ランチでもディナーでも、ホーチミンの5つ星ホテルのビュッフェは、日本のビュッフェとはコストパフォーマンスが圧倒的に違います。日本のビュッフェのデザートは物悲しい印象ですが、ホーチミンでは美味しいそうなフルーツ、チョコレートタワー、ケーキ、アイスクリームを見ると、満腹なのが悔しいと思ってしまいます。

     高級シーフード店などでは、せいぜい40、50分くらいで食事自体は終了します、私だけかも知れませんが、ホテルのビュッフェでは2時間〜3時間かけて、自分好みのコースを堪能します。

他の人と皿をシェアすることって結構気疲れします。自分勝手な私は、自分の好きなものを好きな量だけ食べることる方が楽しいです。


カラベル・ナインティーンのディナービュッフェ

f:id:toshiwithlove:20181025103613j:plain


f:id:toshiwithlove:20181025103842j:plain


オススメのビュッフェをご案内します。お問い合わせ下さい。